ハワイ州が観光再開!日本人観光者がハワイへ渡航する際の条件

ハワイ州が観光再開!2021.11月8日からの渡航条件

現地ハワイ時間11月2日、ハワイ州知事は11月8日より、バイデン大統領が発表した「新型コロナウイルス感染症拡大中における、安全な海外渡航の再開を進めるための大統領令」に則った形で、全ての18歳以上の外国人渡航者に新型コロナウイルスワクチン接種証明(ワクチンパスポート)の提示を義務付けることを発表しました。

ただし、海外からハワイ州へ直行便で到着する渡航者と、アメリカ本土・アメリカ準州経由でのハワイ州到着の場合の条件は異なります。

11月8日以降、直行便でハワイに到着する外国籍渡航者は今後ハワイセーフトラベルズプログラムの登録、ならびに旅行情報等の更新は不要となります。

米国本土・準州経由でハワイに到着する外国籍渡航者

  1. 米国本土・準州を経由してハワイに到着する外国籍渡航者は、米国内の旅行者と同様に、既存のセーフトラベルズハワイプログラムに旅程情報などを登録することが義務付けられています。(登録内容は下記を参照ください)

アメリカ国内(アメリカ準州を含む)からの旅行者は下記セーフトラベルズハワイプログラムでの登録が必要となります。

①セーフトラベルズハワイプログラムアカウントの作成
②旅程等の入力
③ヘルスフォームの回答
④入力情報の確認

2. ハワイ到着後の10日間自己隔離を免除するためには、下記いずれかを提示する必要があります。

①海外渡航のためのワクチン接種証明書 (ワクチンパスポート)
②ハワイへのフライト出発3日(72時間)以内にハワイ州指定医療機関 で受診した事前検査(PCR NAAT検査)を受診し、陰性証明書 の提示

直行便でハワイに到着する外国籍渡航者

1.  海外渡航のためのワクチン接種証明書の提示(ワクチンパスポート)
ワクチンは米食品医薬品局(FDA)や世界保健機関(WHO)が承認したものが対象となります。
なお、アメリカ政府が定める「接種完了」は、規定回数のワクチン接種完了日から14日以上の経過が条件となります。
接種完了日から14日未満の方やワクチン接種が完了していない方は、入国禁止の対象となります。

2.  ハワイへのフライト出発3日(72時間)以内に事前検査(PCR NAAT検査または抗原検査)を受診し、医療機関からの陰性証明書の提示。

 

ハワイ|ワイキキ・マッサージ 日本語OKの人気店

ココロミマッサージは、ワイキキ中心にあって日本語もOKの、旅行者の方にもとっても便利なマッサージ店です!マッサージ師は全員日本人で、ハワイ州認定マッサージセラピスト資格保持者という確かな技術で、「ホノルル到着後すぐにでも駆けつけたいお店」として様々な雑誌やメディアに紹介されています。
各旅行会社さんからもご推薦ご案内頂けますので旅行代理店様カウンターでご予約頂くことも可能となっております。

ワイキキエリアでは1番の店内の広さがあり、全室個室のプライベート空間での施術が可能です。また、カップル・ペアでの同時施術も可能なため人気のマッサージ店です!至福の時間を共有し、素敵なお時間を過ごしませんか?
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ご予約はこちら

関連記事

  1. ハワイPCR検査陰性証明書

エステサロンMIHANASPA

ミハナスパ

マツエクまつ毛本舗

まつ毛本舗ハワイ

総合採用サイト

美容総合採用サイト

PAGE TOP